昨日見た夢です。

自分はテレビを見ているのですが、視点はビデオカメラの視点そのものでした。
コンクリート製の水槽の中に、「深海魚みたいな凶暴な鮫」と「ホオジロザメ」と「巨大な海老」と「ダイバーの格好したお笑い芸人」が入っていていました。

ホオジロザメと海老と芸人が共闘して凶暴な鮫と戦っています。
凶暴な鮫は肌は茶色、1m位のカギヅメのような歯が並んでいて、口を開けると人の身長以上に開きます。

頼もしそうなホオジロザメと海老ですが、軽くあしらわれていました。
芸人が食われそうになりながら、必死に泳いで水槽から抜け出しました。
今度は代わりの芸人に土田晃之が入ってきました。
ホオジロザメの体当たりで凶暴な鮫はよろめきましたが、頭から刃が生えてきて、その刃に土田が腹を刺されました。

その後水槽から救助された土田は病院に搬送され、明かりの消えた病室で奥さんと話していました。
自分は「ああ、もう助からないんだな」と思っていました。